〒650-0004 兵庫県神戸市中央区中山手通 3-5-8 1F北

受付時間:10:00~18:30毎週水曜日・第3日曜日を除く)

お気軽にお問合せください

0120-741-057

伊丹市 T様邸【戸建て】リフォームの施工事例「リビングシアターのある家」

 

■リフォーム概要

所在地:伊丹市
構造:木造
工事費:980万円
工期:30日
利用メーカー:INAX・panasonic・トステム・サンゲツ 等
<リフォーム内容>
・システムキッチン・システムバス・トイレ・洗面・木工事・床暖房・オーダー家具・サッシ工事・クロス工事・フローリング工事・タイル工事・塗装工事・設備工事(電気、ガス、水道) 等

<リフォームのきっかけ>
家族構成が変化したので、今まで細かく分けられていた間取りを変更して、大きくゆったりとしたくつろぎのリビングスペースを作りたい。

<担当者より一言>
しっかりとした和風住宅ですので、間取りを変えるとなると土台から直すことになり、非常に大掛かりな工事になりました。
ただ、今までの和風な空間から一転、ダークブラウンとホワイトのコーディネートで重厚感を持たせ、しっかりとした和風住宅のイメージを損なうことなく完成できました。
T様の「リビングをシアタールームのように」とのご希望どおり、ゆったりとくつろげるリビングになりました。

 

 

ポイント1 間仕切り リフォーム前

リフォーム前は古い「和風」のイメージが強く、リビングとダイニングの間仕切りの開口が狭いため、使い勝手があまり良くありませんでした。

ポイント1 間仕切り リフォーム後

建具を上吊りの可動間仕切りにリフォームしたことで、開口を最大限に利用できるようになりました。
普段はオープンにしてキッチンとダイニングをワンフロアーとして使用。
来客時やちょっと仕切りがほしい時には簡単に間仕切ることができて便利です。

 

 

ポイント2 キッチン リフォーム前

リフォーム前のキッチンは、大きさは十分にありましたが、キャビネットとコンロが別々のセクショナルタイプで使い勝手が悪く、壁面がタイル貼りで掃除がたいへんでした。

ポイント2 キッチン リフォーム後

INAXシステムキッチン「イスト」にリフォーム。
IHクッキングヒーターと食器洗い乾燥機つきで、後片付けやお掃除が簡単になりました。
壁面にはキッチンパネルを貼っているので、汚れもつきにくく、お掃除もラクチンです。冷蔵庫もキッチンのとなりに収まり、お料理の導線もよくなりました。
家電収納もオーダーで造りました。キッチンと合わせてダークブラウンのメラミン素材でできています。


 

ポイント3 オーダー家具 リフォーム前

リフォーム前は、ダイニング側に冷蔵庫がはみ出していたことと、日用品などを収納している棚がバラバラに配置されていたので、雑然とした雰囲気でした。
オーダーで天井まで高さのある家具を造りました。キッチン・リビング・ダイニングとの統一感をもたせた、スッキリとしたデザインです。

 

 

ポイント4 洗面・脱衣室 リフォーム前

リフォーム前の洗面・脱衣室は、壁面にタイルを使っているからなのか、寒々しい雰囲気で、収納もあまり使い勝手がよくありませんでした。

ポイント4 洗面・脱衣室 リフォーム後

玄関には天井まで高さのあるシューズBOXをオーダーで造りつけました。
ご家族全員の靴や小物がスッキリ片付きます。

 

ビフォーアフター

 

神戸市 中央区 O様邸【マンション】エクステリアリフォームの施工事例「屋上での眺望を活かしたオーダーデッキテラス」

 


■リフォーム概要

所在地:神戸市 中央区
築年数:平成17年11月
構造:RC
工事費:183万円
工期:15日

<リフォーム内容>
・エクステリア工事・電気工事・塗装工事

<リフォームのきっかけ>
・屋上の使い道をもっとよくしたい
・ペットが自由に走り回れる「ドッグラン」のようなスペースにしたい
・お友達みんなでワイワイできるスペースにしたい

<担当者より一言>
マンションの規定により、屋上は釘を打つことが許されていなかった為、強風でも
ビクともしない強固なつくりにすることが一番大変でした。

 

 

ポイント1 ウッドデッキ リフォーム前

リフォーム前、無機質なコンクリートの床に花壇があるだけでは、何か寂しい感じがしていました。

      ウッドデッキ リフォーム後

ウッドデッキを全体に敷き詰めるのではなく、段差をつけたりデザインすることで、立体的になり、見栄えがよくなりました。

工事中、一ヶ所一ヶ所ていねいに施工・清掃を繰り返し行っています。

ウッドデッキの材料は、アイアンウッドのなかでも最高級品のブラジリアン・イペを使用。抜群の耐久性を誇ります。
それぞれの色目が微妙に違うのも良い風合いを引き出しています。

ガーデンライトやスポットライトを配置することで夜も素敵に演出します。

ポイント2 展望デッキ リフォーム前

リフォーム前、写真は曇っていますが、ここが『一番景色が奇麗な場所』です。

 

ポイント2 展望デッキ リフォーム後


屋上に直接ビスやボルトを固定することができない為、花壇に穴を掘り、土台をコンクリートで固めています。
『一番景色の奇麗な場所』に展望デッキをつくりました。
夏の夜、ビール片手にこの場所から見る景色は最高でしょうね。

 

 

ポイント3 テーブルコーナー リフォーム前

リフォーム前は、何も無い殺風景なコーナーでした。

ポイント3 テーブルコーナー リフォーム後

リフォーム後は、O様のご希望通りお友達とワイワイバーベキューなども楽しめるテーブルコーナーになりました。
あえて一段高くして、少しでも景色を楽しんでもらえるように工夫しました。

 

↓ 施工事例ご紹介 ↓

 

神戸市 中央区 R様邸【マンション】間取り変更リフォーム施工事例「間仕切りのない大きな間取り変更」

 


■リフォーム概要

所在地:神戸市 中央区
築年数:昭和58年3月
構造:RC
工事費:375万円
工期:20日
利用メーカー:Panasonic・永大産業・INAX・ノーリツ・サンゲツ 等

<リフォーム内容>
・木工事・建具工事・フローリング工事・塗装工事・システムキッチン/洗面
・設備工事(電気、ガス、水道)・クロス工事

<リフォームのきっかけ>
家族構成が変化したので、今までの細かく分かれた間取りよりも、ゆとりのある間取りで快適な住まいにしたい。

<担当者より一言>
構造上、壊せない壁が多くあったことと、梁の高さが低い位置にあるため、建具のサイズが全てオーダーサイズにしなければいけない難点はありましたが、
それでも極力狭く感じないように工夫しました。

 

ポイント1 リフォーム前

リフォーム前は部屋が細かくマジ切られていました。
 

リフォーム後

リフォーム後は玄関の間仕切りを撤去、ダイニング横にあった洋室をリビングに変更。ベランダ側にあった洋室2部屋の間仕切りを撤去し、大きな1部屋にしました。
来客時などは間仕切り開閉壁で2部屋に変更できます。
大型のクローゼットで収納力もあり、お部屋がスッキリ片付きます。

 

ポイント2 コーナーカウンター

「ちょっとスペースでパソコンができたら・・・」というお客様のご要望にお応えして、
収納つきのカウンターを作り付けました。
細かい書類などの資料はこの中に収納できます。

 

ポイント3 キッチン

リフォーム後、キッチンはINAXシステムキッチン「イスト」のW2,400mmサイズI型です。

電動昇降ウォールは、スイッチ操作ひとつで上下に昇降。水切り棚タイプなので、
食器等も乾かせてとても便利です。

ガスコンロはリンナイのガラストップコンロで、お掃除が簡単です。
調理道具をぶら下げられるバーも取り付けました。

 

ビフォー   アフターの図面↓

 

神戸市 中央区 K様邸【戸建て】エクステリアリフォーム「シャッターゲートで防犯性を高めるリフォーム」

 

■リフォーム概要

所在地:神戸市 中央区
構造: 木造
工事費:45万円
工期:2日
利用メーカー:TOEX

<リフォーム内容>
・エクステリア工事(シャッター)・電気工事

<リフォームのきっかけ>
ガレージにシャッターがないので、あまりにも丸見えで防犯が気になる。


 

エクステリア(シャッター) リフォーム前

リフォーム前は、玄関アプローチやガレージのエクステリアはとても統一感があり、
かわいらしい素敵な外観に仕上がっていますが、シャッターが無くプライバシーがあまり守られていませんでした。

エクステリア(シャッター)リフォーム後

シャッターゲートを取り付けることにより、目隠しにもなりプライバシーも守られます。
カラーを真っ黒ではなく、やわらかい印象のオータムブラウンを選んだことで、外観の雰囲気ともあわせることができました。


写真はゲートを上げたところ。 電動式なので車の出し入れもスムーズにできます。

<担当者よりひとこと>
シャッターゲートがあるのと無いのとでは、やはりお家の見え方がぜんぜん違いますね。
お家の顔がひきしまったように見えます。

 

 

 

神戸市 中央区 K様邸【マンション】リフォーム施工事例「ダークブラウンとホワイトを基調としたリフォーム」

 

■リフォーム概要

所在地:神戸市中央区
築年数:昭和49年
構造:RC
工事費:490万円
工期:22日
利用メーカー:INAX・永大産業・サンゲツ 等

<リフォーム内容>
・システムキッチン・浴室工事・トイレ/洗面工事・設備工事(電器、水道、ガス)・木工事・建具工事・クロス工事・カーペット工事・塗装工事 等

<リフォームのきっかけ>
中古物件を購入したので全体をリフォームしたい。

 

ポイント1 システムキッチン リフォーム前

リフォーム前のキッチンは、セクショナルキッチンでシンクも二層になっているタイプなので、掃除もしづらく収納などの使い勝手もあまりよくありませんでした。

ポイント1 システムキッチン リフォーム後

リフォーム後は、INAXのセパレートタイプのキッチンを設置しました。
もともと古いキッチンのあった場所にガラストップコンロと作業スペース、その対面にシンクを設けました。

キッチンの前面にはキッチンパネルを貼ってるので、汚れも付きにくくお手入れがずいぶん楽になりました。


作業スペースと対面にシンクを設置、ダイニングを見渡せパーティーシンクのようにご家族やお友達と会話を楽しめます。

<施工コメント>
キッチンのリフォームについて、お客様のご要望はセパレートタイプのシステムキッチンにしたいということでした。
マンションですので、配管の移設をするのが大変でした。

 

ポイント2 浴室 リフォーム前


リフォーム前の浴室は、タイルの質感と浴槽の色合いで、冷たく寒々しい雰囲気になっていました。

ポイント2 浴室 リフォーム後

INAXのシステムバスルーム「リノビオ」にリフォーム。
ホワイトと落ち着いた深みのあるブラウンとのコントラストで高級感の中にも
安らげる空間になりました。
床はサーモフロアになっているので、足の裏に感じる「冷たさ」を感じにくくなりました。

 

ポイント3 トイレ リフォーム前

 


リフォーム前のトイレは、タンクが隅付の古いタイプでした。

ポイント3 トイレ リフォーム後


トイレの場所を移設したので、スペースが広がりました。
タンクレスタイプの便器と手洗いカウンターを設置。
ここもブラウンとホワイトを基調にカラーコーディネートしています。

 

ポイント4 洗面 リフォーム前


リフォーム前の洗面化粧台は、収納は多いのですが古くなっていました。

ポイント4 洗面 リフォーム後


INAXの洗面化粧台にリフォーム。
洗面室の場所を移設したので、以前のものにくらべてゆったりとしたレイアウトになりました。
浴室・トイレ・キッチンとあわせてブラウンとホワイトを基調にしたカラーコーディネートです。
大きな鏡とたっぷりな収納。カウンターの下にはキャスター付のランドリーBOXも収納できて、とても使いやすくなりました。

<施工コメント>
今回のリフォームで、お客様がお持ちのイメージが「ホテルのような洗面台にしたい」ということでした。
洗面化粧台は、サイドキャビネットを設置するのではなく、カウンターを広げ大きな鏡のタイプを選びました。
カラーコーディネートや、ゆとりをもたせたレイアウトにすることで、
ホテルのようなシンプルで上質な非日常のインテリアや空間を演出しています。

ビフォー            アフター          

 

神戸市 中央区 H様邸【マンション】リフォーム施工事例「間仕切りのない広々としたリビング・ダイニング

 

■リフォーム概要

所在地:神戸市中央区
築年数:昭和51年
構造:SRC
工事費:400万円
工期:25日
利用メーカー:TOTO・INAX・DAIKEN・東リ・サンゲツ

<リフォーム内容>
・システムキッチン工事・浴室工事・トイレ工事・設備工事
(電気、水道、ガス)・木工事・建具工事・クロス工事・カーペット工事
・塗装工事 等

<リフォームのきっかけ>
・間仕切りがあることで、どうしても狭く見えてしまう室内をもっと広く使いやすくしたい。
・部屋によって床に段差があるので、バリアフリーにしたい。
・床が冷たく、寒いので暖かくしたい。

<担当者より一言>
H様がお住まいのマンションは、高台にあり見晴らしもよくすばらしい眺望です。風通しも日当たりもとても良いので
そういった面を活かすため間仕切りを取り除きました。
ゆったりと風を感じ、日光の降り注ぐ居心地の良いリビングにすることを心がけました。
 

ポイント1 リビング リフォーム前

リフォーム前は間仕切りが多いのでどうしても暗くなりがちな室内でした。

ポイント1 リビング リフォーム中


リフォーム前は、廊下やキッチン、和室、リビング、それぞれの床に段差ができていました。
リフォームをすることでバリアフリーに仕上げることができました。
断熱材を床材の下にれることで、床から伝わっていた冷たさを和らげます。



このとおり、間仕切り壁がなくなるとスッキリするものです。
梁も極力小さくしました。
 

ポイント1 リビング リフォーム後


リフォーム後は間仕切りを取り除いたことで、明るく広いリビングになりました。

窓から見える景色のがとても奇麗なので、カーテン開けたときに邪魔にならないように目隠しの壁を作りました。
大胆な柄のクロスを貼ったことで、白色で統一されたリビングにアクセントを
つけました。

<施工コメント>
床の工事の際、予想以上に不陸が激しく、調整をするのが大変でした。
でも、妥協は許しません。

 

ポイント2 リビング収納 リフォーム前


リフォーム前は和室にあった押入れは、和室を撤去してリビングを大きくするのにあわせて、クローゼットにリフォームします。

ポイント2 リビング収納 リフォーム後


クローゼットの中もバリアフリーになるように、床上げをしています。

押入れをクローゼットにリフォームしたことで、奥行きも十分にあり、お手持ちの家具をそのまま中に収めることも可能です。
ハンガーパイプを取付け、収納力もアップしました。

<施工コメント>
クローゼットの中は、既製品で対応するのではなく、お客様とご相談しながら一番使いやすい形に造作しました。
やはり、収納物は十人十色でうからね。

 

ポイント3 寝室リフォーム前


どうしても暗いイメージになってしまう和室。寝室にするには不向きでした。

ポイント3 寝室リフォーム後



寝室もリビングとの段差を解消してバリアフリーにするため、床上げ工事をします。

リフォーム前は壁とふすまに囲まれて暗いイメージだった和室を、オーダーの
上吊り建具で間仕切ることで、開放感はありつつも寝室として落ち着く部屋になりました。
リフォーム前と比べると、ずいぶん明るくなりました。

リビングと直結ですから、起きたらすぐに快適な朝日が浴びれそうです。

 

ポイント4 ダイニングリフォーム前


リフォーム前はキッチン室が完全にかくれてしまって閉塞感がありました。
廊下へのドアも高さが低く狭く感じていました。

ポイント4 ダイニングリフォーム後

キッチンとダイニング・廊下の間仕切り壁を一度解体してから、可能な高さまで開口を広げています。

リフォーム後は、キッチンへの入口開口を大きく広げ、カウンターを設けることで、ダイニングとのつながりを創りました。
また、廊下へのドアの高さを高くしたことと、ガラス入りのデザインドアにしたことで、広さを感じるダイニングになりました。

 

ポイント5 キッチンリフォーム前


リフォーム前は、ダイニングとの間仕切りにある開口が小さく、暗いキッチン室でした。

以前のキッチンはセクショナルキッチンで、とても奇麗にご使用されていたのですが、収納などの使い勝手がイマイチでした。

 

ポイント5 キッチンリフォーム後


リフォーム前はタイルを貼っていた壁にキッチンパネルを貼ることにより、お手入れが簡単になります。
開口部にカウンターを設けたので、お食事の配膳の時など、ちょっとした時に
とても便利です。開口も広がり、開放感のある明るいキッチンになりました。

キッチンは、TOTOシステムキッチン「レガセス」です。
収納も引き出し式で使い勝手もよく、たっぷりの収納力です。
キッチンパネルはもちろん、レンジフードも汚れがつきにくく、お手入れが非常にしやすくなっています。

<施工コメント>
リフォーム前は、開口部が狭かったので、お料理をするときに臭いや煙がキッチンにこもってしまったり、夏場はとても
暑くなってしまうことがH様のお悩みでした。
そこで、開口部をできるだけ広く、高くすることで開放感を持たせ、熱や臭いがこもりにくいようにしました。
もちろん臭いや煙がダイニングに漏れてしまわないよう、機能性の高いレンジフードを取り付けました。

ビフォーアフター

神戸市 垂水区 T様邸 【戸建て】エクステリアリフォーム施工事例 「雨の日でも快適なお庭周り」

 

■リフォーム概要

所在地:垂水区
構造 :戸建て 鉄骨造
工事費:370万円
工期 :14日間
利用メーカー:「TOEX/東洋エクステリア」「三協立山アルミ」

<リフォーム内容>
・躯体周り及び傾斜階段のテラス屋根
・木造ウッドデッキから人口木材デッキへのやり替え
・門扉取付 等

<リフォームのきっかけ>
・木造のウッドデッキの腐食とメンテナンスの手間が面倒
・夏場のリビングの温度上昇を抑えるためのテラス屋根と、勝手口から外出
 する際の雨よけのため

<担当者より一言>
お客様のご希望をもとに工事していきましたが、何より「家が大きくなった気がする」「雨の日が楽しみ」というお声をいただきまして、
リフォームを担当させていただいたスタッフも大変うれしく思います。
ご期待以上のものができたので良かったです。

ポイント1 ウッドデッキ リフォーム前


木製ウッドデッキはところどころ腐食しており危険な状態になっておりました。
塗装等メンテナンスも大変で手間がかかります。

ポイント1 ウッドデッキ リフォーム後


人工木材により腐食の心配なく安心して使えます。
また、色もナチュラルなもので広く感じ、形もストレートにすることでスッキリ見えます。


<施工コメント>
既存のウッドデッキは乗るだけで穴が空くほど腐食が進んでいました。
今後は、ほぼメンテナンスフリーで安心してお使いいただけるものになりました。
 

ポイント2 門扉 リフォーム中


階段上がり口の塀を撤去後、門扉がなくなりスッキリしましたが、防犯的にはやはり門扉は欲しいところです。

ポイント2 門扉 リフォーム後


以前の門扉は階段下にあリましたが、リフォーム後は階段上部に取付ました。
これで不審者の侵入もしっかりガードします。

<施工コメント>
施工前は門扉が無くなってどうしようか迷っていましたが、やはり防犯性が悪くなるとのことで、門扉の位置を階段上にもっていきました。
テラス屋根と同メーカー同色ですので、違和感無く取付できました。
(利用メーカー:三協立山アルミ)
 

ポイント3 テラス リフォーム前


庇が短いため、雨の日は勝手口からの外出に不便を感じていた。
また、階段を下りた目の前に塀があり、通路をふさいで通りにくい
という状況でした。

ポイント3 テラス リフォーム後


躯体周りほぼ全てに屋根をつけることで、雨の日も傘いらずで階段の下まで降りることができ、塀もなくなってスッキリしました。


通常のポリカーボネートではなく熱線遮断ポリカーボネートを使用したので
夏場の温度上昇を防ぐ効果もあります。


通常なら柱が必要な箇所も、連続屋根の取付を工夫したおかげで、こんなに通りやすくなりました。

<施工コメント>
躯体周りに連続したテラス屋根を取付、さらに階段傾斜部にも連続させるという注文をしたので、それぞれの接続部の加工が大変でした。
邪魔になるような柱をできるだけ外すことができたので、通行のしやすいものができました。

 

ビフォーアフター

神戸市垂水区 T様邸 エクステリアリフォーム

 

垂水区のT様邸エクステリア工事

外壁のカラーに比べて、塀のカラーが濃いことで、全体的に暗く重たい雰囲気になってしまっていました。
そこで、塀を明るいカラーに塗装し、フェンスすることで全体の印象がガラッと変わりました。
ポストと表札も新しいものに入替えました。
ちなみに、表札は「北野工房オリジナル」です

リフォーム前


建物の外壁よりも塀のカラーが暗いので重く暗いイメージ

リフォーム後

外壁とカラーを合わせることにより、全体的に明るい印象になりました。

ビフォー           アフター

神戸市垂水区 T様邸 LDKリフォーム

 

■リフォームの概要

神戸市垂水区 T様邸リビング・ダイニング・キッチンリフォーム

T様がリフォームでご希望されていたのは「キッチンを対面式にしたい」
ということでした。
今までのキッチンは独立したキッチン室にあり、リビング・ダイニングとはアーチ型の開口を通って行き来しなければなりませんでした。
リフォーム後は、以前リビングダイニングに隣接していた和室をリビングとして使用することで、広さのあるダイニングスペースができ、キッチンも対面式に変更しました。食器棚、カウンター、家電収納等もキッチンとあわせて壁面に配置し、見た目のすっきり感はもちろん、収納力もバツグンです。
 

リフォーム前

ダイニングから間仕切りを挟んで奥にキッチンがあり、どうしても暗いイメージになりがち・・・
リビングダイニングスペースも収納が少なく、無駄なスペースも多くなっていました。
 

リフォーム後

思い切ってダイニング側にシステムキッチンを持っていき、間仕切りの奥は食品庫に
大きなシステムキッチンとあわせた収納を配置することでスペースも有効活用

対面式カウンターシステムキッチンにすることで、集いやすい空間になりました。お料理も楽しくなりそうです。

ビフォー
  ↓

 アフター

 

神戸市垂水区 T様邸浴室リフォーム

 

■リフォームの概要

T様邸はリフォーム前2階に浴室がありました。今回のリフォームで浴室を1階に移動することを希望されていました。
キッチンを対面式のダイニングキッチンにリフォームしたことで、もともと独立したキッチンスペースであった場所に、新たに浴室を設けました。

在来工法の浴室で壁面、床共にタイル仕様ですが、床にINAXサーモタイルを使用することでタイル特有のヒンヤリ感を軽減しています。
 

リフォーム前

古くなって使いづらく少し暗いイメージの浴室も・・・

 

リフォーム後

白いタイルと黒い浴槽を合わせることにより、スタイリッシュでモダンな浴室になりました。

ビフォー  アフター

神戸市垂水区 T様邸玄関リフォーム

 

■リフォームの概要

スペースとしては広さのある玄関なのに、シューズBOXが小さい為、物であふれてしまい、使いづらく狭い印象の玄関もリフォームすることで収納も充実し、スッキリとした印象になりました。

リフォーム前

小さなシューズBOXに入りきらないものがあると、どうしても狭くなりがちな玄関も・・・
 

リフォーム後


天井までのすっきりとしたシューズBOXで収納力もアップ
お友達とのちょっとした会話も楽しめるスペースになりました。

 

 ビフォー
  ↓
 アフター

西宮市 I様邸リフォーム

 

■リフォームの概要

 

リフォーム前

壁に囲まれた暗いキッチンや細かく間仕切りされたリビングダイニングを・・・
 

リフォーム後

間仕切りを取り除き開放的なLDKに。
パーティーシンクも設置して、お客様がこられてもみんなでワイワイとお料理も楽しくなるスペースです。

 

  ビフォー
   ↓
  アフター

お問合せはこちら

お問合せはお気軽に

0120-741-057

メールでのお問合せは24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。

ごあいさつ

代表取締役 劉 長煊

親切・丁寧な対応をモットーに毎日頑張っております!!
お気軽にご相談ください。